ドロボーの心理

Share on Facebook

泥棒はどんなことを考えているのでしょうか。
それを分析して防犯に役立てましょう。

こんな住まいが泥棒の好きな家

  • 道路から小路に入った塀に囲まれた角家、人目につかない死角の多い家
  • 車庫があるが扉が開いていて中に車がない
  • 暗くなっても屋外に電灯がつかずカーテンが開かれて中が丸見え
  • 新聞受けに新聞・郵便物が差したまま
  • 玄関周辺に家の鍵を置いている
  • 窓などに錠が1つしかついていない
  • 家の中が乱雑で、いくらかきまわしてもバレない
  • 窓がアルミサッシ(音がしないので引きやすい)
  • 部屋のすぐ目につくところに財布・ハンドブック・名刺入れなどを置いてある
  • 通帳・印鑑・クレジットカード・キャッシュカードや生年月日を記したものが一緒に置いてある
  • 洗濯物が干しっぱなし

狙われやすい家とは

  • 家や植木などで隠れる場所があり、表からの見通しが悪い
  • 2階のバルコニーや窓へ上がる足場がある(雨どいやカーポート、塀など)
  • 見通しの悪い位置に勝手口がある
  • 夜間、家の周りに暗がりが出来る(街灯が少ない)
  • ピッキングしやすい鍵が玄関についている
  • 面格子のない小窓がある
  • 窓にクレセント錠だけで鍵が付いておらず、窓破りしやすそう

泥棒が目をつけるポイント

警視庁が行った「空き巣狙い」被疑者への調査によると、犯罪者の心理は次の通りです。

  • 留守かどうか
  • 入りやすく逃げやすいか
  • 隣近所からの見通はどうか(人目につかないか)

空き巣狙いへの調査結果

  • 事前に綿密に下見をしている
  • 人目につかない窓を探す
  • 留守の確認はインターホンで行う
  • ドライバーやバールを携行する

泥棒が諦めるとき

  • 侵入に5分以上かかると約7割、10分以上かかると約9割が諦める
  • 近所の人に声をかけられたり、ジロジロ見られた
  • 補助錠がついていた
  • 犬を飼っていた
  • 防犯センサーに気づいた
  • 指定日以外にゴミを出していない(指定日以外にゴミ出しを許さない地域は住民の連帯意識が高いため避ける)
  • 庭に歩くと音がする砂利を敷いている
  • 庭が土で歩くと足跡が残る

逮捕者への調査結果

逮捕者への調査結果

出典:警視庁生活安全部資料/都市防犯研究センター資料

株式会社勉強堂
大分市錦町3-4-5
TEL:097-534-3842
FAX:097-533-0827
info@benkyodo.com

営業時間:
月-金/8:30-20:00
土日祝祭/9:30-20:00

定休日:
第2土曜日・第2日曜日
および第4日曜日
定休日は時期によって
変動する場合があります

過去の記事